MENU

ノコギリヤシと育毛の関係

最近は育毛効果のサプリメントとしてノコギリヤシが配合されている製品が増えていますが、ノコギリヤシと育毛にはどんな関係があるのでしょうか。

 

男性の若年性の薄毛、いわゆる「若ハゲ」の原因の多くは、AGA(男性型脱毛症)が原因といわれています。
AGAは遺伝的にDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンが過剰に体内でつくられることが原因で起こる脱毛症で、DHTが髪の毛の毛根にある毛母細胞や毛乳頭細胞に働きかけて髪の毛の成長を邪魔するため、抜け毛が増加していきます。
これに対し、ノコギリヤシにはAGA(男性型脱毛症)の原因となるDHTを生成を助ける5αリダクターゼという酵素を阻害する働きがあるので、サプリメントで摂取することでAGAによる抜け毛を防ぎ、薄毛の進行を抑える効果が期待できるというわけです。

 

同様に、5αリダクターゼを抑える医薬品にプロペシア(フィナステリド)がありますが、この薬を処方してもらうためには薄毛治療に力を入れている皮膚科クリニックなどを受診する必要があります。
また、プロペシアは元々前立腺肥大症の治療に使用されていた薬でもあり、まれに男性機能の低下などの副作用が生じる可能性も指摘されているので、服用には注意が必要です。
ノコギリヤシ配合の育毛サプリならば表示通りの分量を守って摂取すれば医薬品よりも遥かに副作用のリスクも小さいので、手軽に薄毛対策をしたい方にお勧めです。